So-net無料ブログ作成

森公美子 体重 [芸能]

森公美子さんの体重は何キロだろう?




あ、すみません。でかすぎました。



いや、森公美子さんの体重を当てたところで、何がどうということはない。

世間的にもさほど重要視されていることではないであろう。


それに、そもそも、そんなことを当てることは無理だ。


例えば、AKB48の大島優子ちゃんの体重を当ててみよ!といえば当てる人はいくらでもいるだろう。


フリ幅が小さい。

まあ30キロ後半から40キロ前半

そういったところだろう。






しかし、森公美子さんの体重は?といえば・・・・・・





一般人にはピンとこない。


あまりにもでかすぎる。

身近に比較の対象がいない。

だから、基準というものを持てない。


しかも、森公美子さん。

時としてダイエットしている。


ダイエットという概念が存在するのか?と思える程に大きい森公美子さんが、時として〝ダイエット〟をするのだ。


そして、自明のことではあるが、そのフリ幅が大きい

大きすぎる。

例えて言えば、小錦の体重を当てろ!というようなものだ。




そういえば、昨年あたりから森公美子さん

また、ダイエットを始めたようだ。

今回、試みたダイエットは、あのロングブレスダイエット


そう

俳優の美木良介さんが開発したダイエット方法だ。


⇒ロングブレスダイエットって効果あるの?


半年ほど前の金スマの企画で森公美子さんがチャレンジしていたが・・・・・・・

ほんとに痩せるのか?


いや、もちろん体重は減ることは減るのだろうが


例えば、一般人であれば大成功と言える〝10キロ減〟という結果が仮に出たとしよう。

しかし、その数字が森公美子さんの体格にいかほどの意味を持つのか?

まあ、良くは分からないが・・・・


とりあえず体重二桁になったら、合格!!としましょうか?

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

坂口良子 元夫 現在 [芸能]

多額の借金を返済しながら一人で息子と娘を育て上げた苦労人の坂口良子さん。

3月27日にお亡くなりになっていたことがわかった。


享年57歳。

あまりにも早すぎる死

残念でならない。






17歳でモデルとしてデビューし、その後、一躍人気女優になった坂口良子さん。

仕事は順風満帆で収入もかなりあったはず。

それなのに、どうして坂口良子さんが多額の借金を背負うことになってしまったのか・・・・



その原因は、すべて、坂口良子さんの元夫にあった。



女優として乗りに乗っていた坂口良子さん

1886年に初めての結婚をした。

相手は不動産会社を経営する男性。

結婚当初はそうとう稼いでいたという。



しかし、その数年後、バブル崩壊が日本経済を直撃。

坂口良子さんの夫が経営していた不動産会社も破綻。

そして、なんと会社の債務について坂口良子さんが保証人になっていたという。



坂口良子さんは夫と離婚する者の、債務からは逃れられない。

推定40億ともいわれる莫大な借金を背負うことになった坂口良子さん。

息子と娘(後にタレントとなる坂口杏里さん)を育てながら借金返済のため、嫌な仕事も精いっぱいにこなし続けた。



それから約20年後

坂口良子さんは莫大な借金も完済し、二人の子供も成人した。





そして、昨年、長い間、事実婚状態にあった尾崎健夫さんと、再婚を果たした。



ようやく、平穏で幸せな日々が始まる。

そんな、矢先の事であった・・・・・・。




坂口良子さんを苦しめた元夫は現在どうしているのだろう?


自身が作った借金を返済するため苦労を重ねてきた坂口良子さんの死を、どう受け止めているのだろう?


坂口良子さんの夫に関しては、その名前が田山なにがしだの、いろいろと噂されているが、実際の所は公表されていないようだ。


しかし、坂口良子さんがなくなった現在、元夫への怒りを隠せないファンは数知れない。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

クルーゾン氏症候群 稲川淳二 [芸能]

稲川淳二の次男 クルーゾン氏症候群という重い障害を抱えていた

24日の朝日新聞に掲載された記事だ


怪談で人気を博している稲川淳二

その稲川淳二が「クルーゾン氏症候群の息子を殺そうと思った」という衝撃の告白をしている


1986年 当時お笑い芸人であった稲川淳二に待望の次男が誕生した

妻と長男の3人家族でお笑い芸人としての仕事も順調で、まさに幸せの絶頂となるはずだった


ところが、稲川淳二、医師から聞きなれない言葉を告げられた



〝クルーゾン氏症候群〟



そう、生まれたばかりの次男がこの聞きなれない〝クルーゾン氏症候群〟という病気にかかっていたのだ




そもそも〝クルーゾン氏症候群〟とはどういう病気か


子供を持ったことのある人なら皆知っていると思うが、生まれたばかりの赤ちゃんは頭のてっぺんの骨がまだくっついておらず、触るとペコペコする

そして、頭骸骨の成長とともに少しずつくっついて正常な頭になるものだ


ところが、この〝クルーゾン氏症候群〟という先天的な病気にかかっている赤ちゃんは、すでに頭のてっぺんの骨がくっついているらしい


そのため、成長が進んでも頭蓋骨が大きくなりきれず、やがて変な圧力がかかるため、頭の形が異常に変形し、顔面の形が崩れ、目が飛び出す等の症状が出る。また知的障害や呼吸障害につながるケースもあるという




次男の誕生直後に、このような衝撃的な事実を突き付けられた稲川淳二


ほんの一瞬の事であろうが、病室で次男と二人きりになった時、


「次男の鼻を押さえて殺してしまおう」


と思ったという




かわいい我が子であるからこそ、その子の将来を悲観して、そう思ってしまったのだろう


無理もないことだと思う



だが、そんな一瞬の迷いも、妻が病室に入ってきたことで打ち消されたという




幸い、その後の手術が成功し、最悪のケースには至らなかったらしい



どんな状況であれ、生まれてきてよかったと思える人生を、稲川淳二の息子さんに送ってもらいたい

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

片岡愛之助 つかこうへいの娘 復縁 [芸能]

今年1月、つかこうへいの娘・愛原実花との破局を明らかにした

堺市出身の歌舞伎俳優・片岡愛之助



ところが、それから半年も経たないうちに、

片岡愛之助とつかこうへいの娘・愛原実花が復縁したらしい



何があったのかは知らないが、片岡愛之助と言う人、なかなかお騒がせな人だ





昨年の2月

片岡愛之助には隠し子がいたことが発覚した

相手は片岡愛之助よりも5歳年上の女性


片岡愛之助が20代のころに当時ホステスだったその女性と交際しており、その間に子供(男の子)が出来たという

認知はしておらず、その子自身も父親が片岡愛之助であることを知っているのかいないか定かではないらしい


梨園では、他にも市川染五郎市川海老蔵に隠し子が発覚している

梨園の世界ではこの程度の事は珍しいことではないのかもしれない



また、片岡愛之助は先に出た〝隠し子〟つながりの市川海老蔵の元カノであるサトリエこと佐藤江梨子との交際の噂もあった




しかし、そのサトリエとの交際中につかこうへいの娘・愛原実花と舞台「好色一代男」で共演し、

その2週間の公演が終わる前にすでに片岡愛之助と愛原実花の交際は始まったらしい。


そして、サトリエと愛原実花との二股の末、片岡愛之助はサトリエが捨て、愛原実花を選んだという




本日5月23日、都内の国立劇場7月歌舞伎鑑賞教室「毛抜」の制作発表会見にて、片岡愛之助はこうコメントを残した


「破局を乗り越えました。結婚はまだ意識していない。自然の流れに任せる」

だそうだ




自然の流れ・・・・・・





今までの片岡愛之助の女性関係からするところの〝自然の流れ〟からすると・・・


またまた色々と騒がせてくれることだろう

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能